活動報告

電気自動車の改良 〜よりエコを目指して〜 ソーラーパネル搭載ボディーの製作

電気システム工学科4年
小畑毅道/酒井紀元/高橋僚太/渡部敬亮

背景・目的

環境問題が高まる昨今、クリーンエネルギーの積極的利用が重要である。我々はよりエコを目指して、電気自動車にソーラーパネルを搭載すべくフルカウルボディーを製作し、軽量化にも取り組んだ。

仕様

  • 走行時間 ソーラーパネル搭載で15%UP(約2時間)
  • トラッカーによるソーラーパネル最大電力追尾機能
  • 重量97kg(-3kg)
  • 脱着可能フルカウルボディー
  • 24V駆動(42Ah)
  • PWM速度制御
  • 安全装置 etc.