教員紹介のページに戻る
佐藤 友章

教員名(アルファベット)SATOH Tomoaki
教員名(カタカナ)サトウ トモアキ
Eメールtomo@sendai-nct.ac.jp
URLhttp://ha8.seikyou.ne.jp/home/syoki/masaki/
所属マテリアル環境工学科
役職教授,教務主事補,地域共同テクノセンター 副センター長,材料工学科5年担任
教員室材料工学科棟2F
担当科目物理化学U,4年材料工学実験,4年材料分析実験, 2年材料工学実験,粉体加工学,素材機能評価,卒業研究,特別研究
担当クラブ陸上競技部

●専門分野●粉体工学,機能性セラミックス,環境材料,薄膜材料,複合材料・物性

●研究テーマ
1.環境触媒材料の開発と特性評価
2.エネルギー集中型粉末反応装置(コンバージミル)によるメカノケミカル合成
3.廃棄物を利用したバイオディーゼル燃料の合成

●対応可能な技術相談の内容
1.ナノ〜サブミクロンサイズのセラミックス微粒子の合成と粒径分布制御
2.化学溶液法(ゾルーゲル法)による微粒子・薄膜の合成
3.光(環境)触媒材料の合成と機能化
4.無機/有機微粒子の表面処理とハイブリッド化
5.誘電/磁性材料(微粒子・薄膜)
6.ブレークダウン法による粉体処理(粉砕/メカノケミカル処理など)
7.バイオディーゼル燃料(BDF)の合成
8.ガスクロ(GC)/ガスマス(GC/MS)分析
9.熱分析(TG/DTA, DSC, TMA)
10.原子吸光分析(AA)他

●キーワード
微粒子,薄膜,セラミックス,化学溶液法,メカノケミカル,ゾルーゲル法,金属アルコキシド法,粒径分布,ソフトケミカルプロセス,環境,触媒,光触媒,表面処理,表面修飾,複合粒子,ハイブリッド,誘電体,磁性体,レオロジー,流体材料,真空蒸着,バイオディーゼル,BDF, 原子吸光,GC, GC/MS, TG/DTA, DSC, TMA, XRD
パスワード:
仙台高等専門学校名取キャンパス