多くのかたに「教学パーティーによる学習コンダクター育成」ウェブサイトをご利用していただくため、アクセシビリティに配慮したウェブサイトの制作をおこなっております。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。

以下のリンクより、メニュー、本文へジャンプができます。


メニュー

学生の方へ

プログラム体験記 教材コンテスト

教育関係者・保護者・行政の方へ

みちのくGP参加報告

お問い合わせ先

仙台高等専門学校 名取キャンパス

〒981-1239
名取市愛島塩手字野田山48
TEL:(022)381-0252
FAX:(022)381-0249

トップページ > 学生の方へ > 教材コンテスト

教材コンテスト

募集要項

1. 本取り組みについて

グローバル社会の時代を向かえている現在、プレゼンテーション力やリーダーシップ(指導力)、コミュニケーション力等の個々の「人材」としての資質が大きく問われるようになっています。高専生の場合は、在校時を通して理工系の先人として、高専で得た知識や技術を社会や後人へ、還元・伝承していく責務を担うことになります。そこで本取り組みでは、どのような科学の伝承方法が、より効果的であるのかを考えることを通して、上記のスキルの向上を図ると共に、科学に対する知識の定着と、各提案を基にした後人への還元を目的に実施されます。

2. 取り組みの条件と内容

  1. 小中学校の生徒を対象にした20分程度の授業・実験の提案を行う。ただし、提案内容はオリジナルで実行可能なものに限られる。
  2. 1提案につき、1〜3人の単独またはグループ毎に行う。
  3. 審査は1次と2次審査があり、1次審査は所定の用紙で提出されたレポートによる書類選考、2次審査は1次審査で優れた内容を対象に実際に実演を行う。
  4. 2次審査では1提案につき3万円の枠で教材を購入または作製することが可能です。

3. スケジュール

1次書類の提出日時: 平成20年11月14日(金) 17:00
1次審査の結果発表: 平成20年11月25日(火) 12:00
2次審査の実施: 平成21年1月27日(火)〜29日(木)

応募例

本年度は、学内から応募された作品例を、以下に示す。

応募作品例 応募作品例 応募作品例 図1 応募作品例1
応募作品例 図2 応募作品例2

選考風景

本年度実施された、コンテストの様子を以下に示す。コンテストに応募された作品の内で、学内審査により特に優秀なもの数点を選出し、表彰する予定である。

コンテストの様子 コンテストの様子 コンテストの様子 コンテストの様子 コンテストの様子 コンテストの様子 図3 コンテストの様子

2010 教材開発コンテスト