| Q&A
Q. 受講料等の料金はかかりますか?
 通学等でのご負担以外は、基本的に無料で提供するプログラムです。
Q. 中学校3年生でも応募ができますか?
 受講期間は中学校卒業までですが、受講は可能です。本プログラムでの経験が、その人生に活かされるものになることを願っています。
Q. 高専入試の指導も行ってもらえますか?
 本プログラムの趣旨は、あくまでも科学者の早期育成にありますので、入試の指導を目的としたものではありません。しかし、指導を担当する本校在校学生への質問も可能ですので、様々な情報が得られるよい機会になるかもしれません。
Q. 教科学習と実験・実習のプログラムのどちらか一方のみを受講することは可能ですか?
 基本的には、両方の受講を前提にしています。また、特定の内容のみをご提供するプログラムではありません。
Q. 受講終了後はどうなりますか?
 イベント等のご案内やアンケート(年1回程度)をお願いする予定ですので、ご協力をお願いします。
Q. キャンパスによる実施内容の違いはありますか?
 基本的なプログラムについては変わりありませんが、キャンパスによる研究分野の違いによって、選択できる研究テーマが異なることがあります。
Q. 受講の内容についていけなくなったりしませんか?
 本プログラムでは、個々の受講生の進度や能力に応じた実施内容を用意しています。気にかかる点等がありましたら、お気軽にご相談下さい。
Q. 受講の際には、保護者の付き添いが必要ですか?
 受講の際の保護者の付き添いは、基本的に必要ありませんが、お子様のみでのご通学の際には、ご無理のないよう、ご配慮をお願い致します。
Q. この受講を目的とした通学等で事故があった場合はどうなりますか?
 仙台高専の在校生と同等の傷害保険が適用になります。万が一、事故等がありましたら、お問い合わせ(本校事務局)へのご連絡をお願い致します。
Q. 第二段階プログラムの受講生の決定は、どのように行われますか?
 第二段階プログラムの受講生は、第一段階プログラムでの取り組みの様子を基に決定されます。その評価基準は、興味や関心、数理能力、創造性や独創性、集中力、責任感、計画性、コミュニケーション力、実務能力、取り組みでの成果等の観点で総合的に判断されます。
Q. 午前と午後の受講時間がある日程もありますが、都合によりどちらかのみしか参加ができません。その場合でも受講は可能ですか?
 そのような場合でも受講は可能ですが、第二段階プログラムの受講生は、第一段階プログラムの取り組みの様子を基に決定されるため、欠席が多い等、その評価が困難な場合には、第二段階プログラムへ進むことが難しくなってしまう場合もあります。その点、ご理解とご了承を頂ければと願っております。
Q. 本プログラムの合格後に、希望のコース(内容)を受講できないこともありますか?
 基本的に受講生の希望に沿った形でコースや内容の受講を行って頂くことになりますが、各コースの受講生数には上限もあります。特定コースへの希望者数の片寄りが非常に大きい場合には、ご相談をさせて頂くこともあります。
独立行政法人 国立高等専門学校機構 仙台高等専門学校
Copyright (C) National Institute of Technology, Sendai College. All rights reserved.