仙台高等専門学校 名取キャンパス

ホーム > 専攻科紹介(〜H21年度入学) >

はじめに

  新世紀を迎え、人類は新しい生き方を創造し、持続可能な社会を築いていかなければなりません。  "豊かな人間味あふれる"というキャッチフレーズがつく未来の科学技術の世界の構築に参加してみませんか。  工学は、"人類の福祉のために"という根源的なニーズに対応する使命を担っています。  ですから、人類の"生き残りをかけて"という状況が生じている次世代、 まさに皆さん方が主役として活躍する21世紀には、自らが生み出した新しい科学技術を自らの 思考と行動の武器としてこれに立ち向かい、新たな文化と文明を創造することになるはずです。  そして、これは参加する人々にすばらしい生き甲斐をもたらすはずです。

  専攻科は、このような仕事にチャレンジする人材を養成する目的で、 高等専門学校準学士課程5年間の教育の上に、2年間の修業年限で設置されています。  本校はJABEE認定校ですから、修了と同時に「大学評価・学位授与機構」の試験に合格すれば、 学士(工学)の学位が授与され、併せて、「修習技術者(応用理学分野)」の国家資格を取得することができ、 国際的な水準で大学卒業と同等になります。

  社会は今、人類の生存をかけた環境、人口、経済的格差などの問題をかかえた大転換期にあり、 急速な科学技術の進展に対応しつつ、自らの進路を開拓し、国際的に活躍できるエンジニアを求めています。  現役の技術者の生涯教育もまたこの専攻科が担うべき重要な任務です。  専攻科は、宮城高専全体の教育研究の活性化と高度化を図ると共に、産学連携をも含めて、 地域に根ざした高等教育機関として発展する核となることを目指しています。

  激動の時代こそ若者にとってチャンスの多い時代です。  宮城高専専攻科の教育の場において、自らが創造する主体となって"感動的な"学生生活を造り上げてみませんか。

▲ページ上部へ戻る